ここから本文です

日経平均は300円程度高、業種別ではサービス、保険、銀行が値上がり率上位

2月15日(木)11時09分配信 モーニングスター

 15日午前11時5分すぎの日経平均株価は、前日比300円程度高い2万1460円前後で推移している。午前10時23分に、同366円66銭高の2万1520円83銭の高値を付ける場面もみられた。為替相場は、ドル・円が1ドル=106円60銭台(14日終値107円40-41銭)と円高方向で推移するが、買い優勢の展開が続いている。

 東証業種別指数は全33業種のうち、31業種が上昇、電気ガスと繊維の2業種が下落。上昇率の上位には、サービス、保険、銀行、精密機器、非鉄金属が入っている。

提供:モーニングスター社

最終更新:2月15日(木)11時09分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン