ここから本文です

クラリオンが急落し新安値、三菱UFJモルガン証はレーティング「ニュートラル」に引き下げ

2月15日(木)9時13分配信 モーニングスター

現在値
クラリオン 343 +7
 クラリオン <6796> が急落、一時18円安の320円まで売られ連日で昨年来安値を更新している。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は14日付でレーティングを「オーバーウエート」から「ニュートラル」、目標株価は480円から320円に引き下げた。

 カーナビ・カーAVの事業環境が同証券の想定以上に悪化しており、業績回復に時間がかかる可能性があるためエクイティストーリーを「既存カーナビ・カーAV事業の業績回復待ち」に変更すると指摘。同証券予想の調整後営業利益を18年3月期75億円(従来107億円)、19年3月期81億円(同120億円)、20年3月期83億円(同129億円)に下方修正するとした。

提供:モーニングスター社

最終更新:2月15日(木)9時13分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン