ここから本文です

木村化が急伸、第3四半期累計業績の好進ちょくを好感

2月15日(木)10時53分配信 モーニングスター

現在値
木村化工 498 +19
 木村化工機 <6378> が急伸。14日引け後の18年3月期第3四半期累計(17年4-12月)決算発表で、業績の好進ちょくを確認。好感買いに株価は一時前日比45円高の520円まで値を上げている。

 第3四半期累計は、連結売上高139億4700万円(前年同期比34.4%増)、営業利益9億5400万円(同4.9倍)。化学機械装置の現地工事・メンテナンス業務を行う「化工機事業」は営業利益5億5600万円(同5.7%減)にとどまったが、化学機械装置の設計・製作・据付工事を行う「エンジニアリング事業」は経費削減、工程管理の強化による原価率の改善等により、営業利益が4億100万円(前年同期は3億7900万円の赤字)に浮上し、全体をけん引した。

 会社側は通期の連結営業利益予想12億円(前期比26.1%増)を据え置いたが、第3四半期末の受注残高192億500万円(前年同期末比8.8%増)に対し、第4四半期(18年1-3月)の営業利益が計算上2億4600万円(前年同期比67.5%減)にとどまるのは保守的な印象。

 10時49分現在の株価は10円高の485円。

提供:モーニングスター社

最終更新:2月15日(木)10時53分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン