ここから本文です

「損したくない」人は貯金が増えないってホント?

2月15日(木)8時10分配信 あるじゃん(All About マネー)

◆損が怖い!損が嫌い!ソンなあなたに

恋とお金は同じです。失敗して、成長してやっとステキなパートナーに巡り会えるように、お金も使い方を間違えたり、ムダな物をかったり、運用に失敗して、お金持ちになるのです。損することを必要以上に嫌っていると、大事な物を無くしているかもしれませんよ。
拡大写真
恋とお金は同じです。失敗して、成長してやっとステキなパートナーに巡り会えるように、お金も使い方を間違えたり、ムダな物をかったり、運用に失敗して、お金持ちになるのです。損することを必要以上に嫌っていると、大事な物を無くしているかもしれませんよ。
損をしたくないというのは、誰でも思うことです。比較検討して買うのは、賢いお金美人の第一歩です。しかし、損を恐れるあまり、大事なことに気づいていないケースがおおいのです。あなたは、いくつ当てはまりますか?

・買い物や旅行は、徹底的に調べる
・人より高く買うことが何よりも嫌い
・1円でも安いと引き返して買う
・塩漬けの、株、投信がある
・買い物をする時なかなか決断が出来ない

Yesが多い程、損を嫌うタイプです。一見お金が貯まりそうな、やりくり上手さんにも見えますが、実は落とし穴があります。

◆ムダ使いはお金だけでなく

人生は時間で出来ています。損したお金は別のかたちで、取り返せるかもしれませんが、貴重な時間はもどってきません。時間がたっぷりあるから大丈夫という人も同じです。あるお客様は、2社の医療保険を検討するのに、1週間パソコンの前に座り続けたそうです。知りたかったのは「どちらが女性にやさしい保険か?」その説明は、私の所に来て5分ですみました。さらに、手術給付金のもらえる範囲の違いと、先進医療特約の説明を追加して5分。1週間分の時間が10分に節約できたわけです。

FPに相談しなくても、コールセンターに電話をするだけでもよかったかもしれません。確かに保険は人生で2番目に高い買い物ですから、比較検討をすることはとても大切です。でも、保険の新商品が出る度に悩み、病気になった時に少しでも多く出る保険を待ち続け、何年も決められない人もいます。大切なのは病気になる前に保険に入ることです。

◆損したくない人は、こんな調子

英会話でも久しぶりにやってみよう!と思い、どこの教室がいいか、毎日ネットで徹底的に調べます。口コミサイトもチェック、お試しレッスンにも参加します。教室が決まったら、次は通勤中にアプリなんかでレッスンの予習をしたらいいんじゃないかと、これも底値で売っている店を探し、どの機種がいいか調べます。通販で買うなら、送料が安い所も探します。その途中で、スカートをバーゲンで1枚買いたいとあちこちお店をハシゴする日々。大切なのは1円でも安い教室を探すことではなく、1円でも安い教材を買うことではなく、英会話の勉強を始めて自分の言葉でしゃべることです。

◆銀行の金利より大切なこと

ちょっと金利の高い銀行に預け変えようと、あちこち探しまわり、ちょっとした金利差で得した!と考えるより、低金利の今大切なのは毎月お金を定期的に貯める仕組みを作ることです。マイナス金利の今の時代になかなか高金利定期は見つかりませんが、仮に金利が高かったとしても、コツコツ毎月500円玉貯金をした方がお金が貯まることになります。普段使っていない銀行の100万円の定期預金を作るために、他の銀行からの振込手数料がかかったり、銀行まで行ってATMでお金を下ろさなければいけない時間がかかることも、考えた方がいいですね。

◆投資で損はしたくない

投資をしていて、売らなければその損は確定しません。つまり、損が先延ばしになるのです。損をしたくないから、大事に塩漬けにしてしまうと、その期間に別の銘柄を買えばお金が増えるチャンスを逃してしまいます。

損をした、と思い続けるよりも、いいおけいこごとをした!と思った方が、次の作戦を立てやすくなるのです。誰でも最短距離でお金持ちにはなれませんから、損した!とだけ考えるのではなく、ちょっと回り道でも最終的にお金持ちになる!次失敗しないためにはどうする?と考えた方が良いですね。
山口 京子

最終更新:2月15日(木)8時10分

あるじゃん(All About マネー)

 

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン