ここから本文です

今日の株式見通し=堅調か 米国株がとにかく強い!

2月15日(木)8時29分配信 トレーダーズ・ウェブ

 東京市場は堅調か。欧米株はそろって上昇。VIX(恐怖指数)の低下で過度な警戒感が和らぎ、株式に資金が向かった。米国株は良好な1月消費者物価指数が金利上昇を意識させたことで、弱めのスタートとなったが、ネガティブ視する動きは一時的で、金融やハイテク株などに買いが入り、ダウ平均は253ドル高と大幅上昇となった。ドル円は円高基調が継続しており、足元では106円90銭近辺で推移している。CME225先物は円建てが大証日中終値と比べて315円高の21495円、ドル建てが345円高の21525円で取引を終えた。

 米国株の動きが非常に強い。良好な経済指標は長期金利の上昇を促し、株安要因になるとの懸念もあったが、昨晩の動きはそれを否定している。日本株はここ数日、円高のネガティブな側面を嫌気してさえない展開が続いているが、CME225先物も大幅高スタートを示唆しており、そろそろ米国株高を好感した買いが入ると予想する。戻りが加速するかは場中のドル円次第とはなりそうだが、きょうに関しては、リスク・オフムードが払しょくされ、下げづらい地合いが続くと予想する。日経平均の予想レンジは21380円-21650円。

最終更新:2月15日(木)8時29分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

外資系動向やIPO情報でおなじみの 『トレーダーズ・ウェブ』 には、旬の銘柄がわかる「話題の銘柄」や、反転シグナルが出た銘柄をスクリーニングした「初動銘柄」など、注目情報が盛りだくさん!

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン