ここから本文です

海外マーケットトピック-恐怖指数VIXは19.26、前日比低下

2月15日(木)8時21分配信 トレーダーズ・ウェブ

<市場動向>
・米国株式市場-4日続伸 ダウ、S&Pが年初来でプラス圏に浮上
・欧州株式市場-反発 好決算や投資判断の引き上げが支えに
・米債券市場-下落 米CPIが予想を上回る
・NY原油先物-反発 原油在庫の積み増しが予想を下回り、60ドル台へ上昇
・NY金先物-3日続伸、最近のレンジ1300-50ドルを上抜け
・NY為替-米CPI受けたドル買いは一時的、ドルが全面安に
・CRB指数-続伸 ニッケル、原油が上昇 砂糖、小麦が下落


・米1月消費者物価指数(前月比)+0.5%〔予想 +0.3%〕(前回発表値 +0.1%)
・米1月消費者物価指数・コア(前月比)+0.3%〔予想 +0.2%〕(前回発表値 +0.3%)
・米1月小売売上高(前月比)-0.3%〔予想 +0.2%〕(前回発表値 +0.4%)
・米1月小売売上高(除自動車・前月比)±0.0%〔予想 +0.4%〕(前回発表値 +0.4%)
追補
米12月消費者物価指数(前月比)は+0.1%から、+0.2%に修正
米12月消費者物価指数・コア(前月比)は+0.3%から、+0.2%に修正
米12月小売売上高(前月比)は+0.4%から、±0.0%に修正
米12月小売売上高(除自動車・前月比)は+0.4%から、+0.1%に修正
・米12月企業在庫(前月比)+0.4%〔予想 +0.3%〕(前回発表値 +0.4%)
・EIA石油在庫統計:原油は184.1万バレルの積み増し
 米エネルギー省(EIA)週間石油在庫  2018/2/9 時点
 原油 +184.1万バレル(前週 +189.5万バレル)
ガソリン +359.9万バレル(前週 +341.4万バレル)
中間留分(含む暖房油)-45.9万バレル(前週 +392.6万バレル)
原油受け渡し地点オクラホマ州クッシング原油在庫-364.2万バレル(前週 -71.1万バレル)


<市場ニュース>
・CME225先物は大阪取引所比で上昇、21495で引け
・欧州債-米CPI受けた米債利回りの上昇に連動
・恐怖指数VIXは19.26、前日比低下
・中国人民銀行
「人民元は基本的に安定的に保ちたい」
「為替と金利改革を深めたい」
・ウィップ南ア国会議長
「全ての党が明日の不信任投票採決を支持しそうなのはとても良いことだ」
・メルシュECB理事
「(仮想通貨について)ユーロに変えられる実行可能なものは無い」
・ズマ南ア大統領
「辞任の要求はフェアではない」
「アフリカ民族会議(ANC)の幹部に私が何か辞任をするべきことをしたかと聞いた」
「新しい大統領が就任することが決まっているのに、今すぐに辞任しなくてはいけないのはおかしく、ANCのポリシーに反する」
「新たな政策について話し合うよりも、ズマを辞めさせろということばかりに時間をかけるのは理解ができない」
「党に辞任を強制された」
「ANCに所属し続け、ANC選出の大統領として勤務している」
「辞任する決定に至った」


<一般ニュース>
・中国人民元の14日の中間レートは1ドル=6.3428元、前日比で0.285%元安
・中国の百度、動画配信事業を米国で分離上場へ
・米国の関税導入は価格上昇や貿易戦争という形で米消費者に打撃を与える-独商工会議所
・中央銀行が発行するデジタル通貨は現金の適切な代替にはならない-独連銀総裁

最終更新:2月15日(木)8時21分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

外資系動向やIPO情報でおなじみの 『トレーダーズ・ウェブ』 には、旬の銘柄がわかる「話題の銘柄」や、反転シグナルが出た銘柄をスクリーニングした「初動銘柄」など、注目情報が盛りだくさん!

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン