ここから本文です

〔シドニー外為〕米ドルは107円近辺=豪ドルは84円台(15日午前8時半)

2月15日(木)6時37分配信 時事通信

 【シドニー時事】15日朝のシドニー外国為替市場の円相場は海外市場の流れを受けて、1米ドル=107円近辺で推移した。現地時間午前8時半現在、106円95銭~107円05銭(前日同時刻は107円75~85銭)。
 14日のニューヨーク市場では、最近の米ドル安の流れから円高が進行。同日発表された米消費者物価指数は事前予想を上回る伸びとなったが、米ドルを買い戻す動きは限定的だった。
 オセアニア通貨は上昇した。15日は1月のオーストラリア雇用統計が発表される。豪ドルは、1豪ドル=0.7920~7930米ドル(前日同時刻は0.7855~7865米ドル)、対円では84円75~85銭(同84円70~80銭)。
 ニュージーランド(NZ)ドルは、1NZドル=0.7365~7375米ドル(同0.7270~7280米ドル)、対円は78円80~90銭(同78円40~50銭)。
 ユーロは、1ユーロ=1.2445~2455米ドル(同1.2355~2365米ドル)、対円は133円20~30銭(同133円20~30銭)。(了)

最終更新:2月15日(木)9時27分

時事通信

 

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン