ここから本文です

NY債券・14日=下落 米CPIが予想を上回る

2月15日(木)6時57分配信 トレーダーズ・ウェブ

◆10年債利回り:2.908% +0.078
◆2年債利回り:2.168% +0.064

 米債は下落(利回り上昇)。米1月消費者物価指数(CPI)は前月比+0.5%、同コアが+0.3%と、ともに予想を上回った。米利上げペースの速まりを見越して、米10年債利回りは2.82%付近から2014年1月以来となる2.9%台まで上昇。2年債利回りも一時2.174%と、2日につけた2008年9月以来の高水準2.182%に近づいた。米株が堅調に推移したことも、安全資産とされる債券を売る動きにつながった。弱い米小売売上高を材料視した債券買いは目立たなかった。
関口

最終更新:2月15日(木)6時57分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

外資系動向やIPO情報でおなじみの 『トレーダーズ・ウェブ』 には、旬の銘柄がわかる「話題の銘柄」や、反転シグナルが出た銘柄をスクリーニングした「初動銘柄」など、注目情報が盛りだくさん!

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン