ここから本文です

阿波製紙-ストップ高 薄型電磁波吸収体を開発

2月14日(水)9時34分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
阿波製紙 654 +4
 阿波製紙<3896>がストップ高。14日付の日刊工業新聞で、同社が厚さ0.3~1.2mmと薄型の電磁波吸収体を開発したと報じられた。

 薄型化したことで、ミリ波レーダーなどの車載機器の設計自由度を高めることができるという。自動運転車両では電子部品により発生する電磁波の干渉を防ぐことが、車両の安全性を確保する上で重要になるとされる。不要な電磁波を吸収して電子部品の誤作動を回避する製品として、車載機器メーカーなどに提案するとしている。今後の業績拡大への期待から、買いが殺到している。
石津

最終更新:2月14日(水)9時34分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

外資系動向やIPO情報でおなじみの 『トレーダーズ・ウェブ』 には、旬の銘柄がわかる「話題の銘柄」や、反転シグナルが出た銘柄をスクリーニングした「初動銘柄」など、注目情報が盛りだくさん!

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン