ここから本文です

NY概況-3日続伸 ナスダック総合が7000ポイント回復

2月14日(水)7時15分配信 トレーダーズ・ウェブ

 米株は3日続伸。翌日に米1月消費者物価指数などの注目の経済指標の発表を控えるなか、主要3指数は軟調にスタートしたが、そろって上昇して終了した。ダウ平均は180ドル安まで下落後、104ドル高まで上昇し、39.18ドル高(+0.16%)で終了。ゴールドマン・サックス、アップル、キャタピラーの上昇がダウ平均を押し上げた。ハイテク株主体のナスダック総合は0.45%高で終了し4営業日ぶりに7000ポイントを回復。投資家の不安心理を示すVIX指数は前日比0.64ポイント低下し24.97ポイントで終了した。

※各種データは取得時の値です。


DOW
24640.45 +39.18 (+0.16%)
NASDAQ
7013.51 +31.55 (+0.45%)
S&P500
2662.94 +6.94 (+0.26%)
SOX
1278.51 -0.63 (-0.05%)
CME225(ドル建て)
21235 -425
CME225(円建て)
21205 +35
WTI
58.92 -0.37 (-0.62%)
ドル円
107.78 -0.86
ユーロ円
133.14 -0.39
米10年債利回り(%)
2.833 -0.022
米2年債利回り(%)
2.1101 +0.033
羽土

最終更新:2月14日(水)7時15分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

外資系動向やIPO情報でおなじみの 『トレーダーズ・ウェブ』 には、旬の銘柄がわかる「話題の銘柄」や、反転シグナルが出た銘柄をスクリーニングした「初動銘柄」など、注目情報が盛りだくさん!

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン