ここから本文です

アジア株 香港株は続伸 上海株は小反落、春節連休を前に手控えムード

2月14日(水)11時26分配信 KlugFXニュース

アジア株 香港株は続伸 上海株は小反落、春節連休を前に手控えムード

東京時間11:13現在
香港ハンセン指数   30059.62(+220.09 +0.74%)
中国上海総合指数  3181.59(-3.37 -0.11%)
台湾加権指数     10421.09(+49.34 +0.48%)
韓国総合株価指数  2414.45(+19.26 +0.80%)
豪ASX200指数    5847.40(-8.50 -0.15%)

 アジア株は高安まちまち。

 前日の米株上昇を好感して香港株は続伸して始まっている。銀行株の上げが目立つ。中国建設銀行は2.3%高、中国工商銀行は1.9%高、中国銀行は1.3%高。一方、前日に大幅高となったハイテク関連は利益確定の売りに押されている。レノボグループは1.3%安で下落率トップ。iPhoneに音響部品を提供している瑞声科技は0.9%安。

 上海株は下げに転じている。明日からの春節連休を前に積極的な売買は手控えられているもよう。中国は春節(旧正月)で15日から21日まで休場となる。

 

最終更新:2月14日(水)11時26分

KlugFXニュース

 

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン