ここから本文です

【本日の材料と銘柄】量子コンピューターの開発競争が過熱

2月14日(水)16時53分配信 フィスコ

拡大写真
現在値
YKT 467 ---
Bパッド 4,340 ---
フィックス 1,483 ---
NF回路 2,750 ---
豊田通商 3,760 ---
量子コンピューターの魅力は、その高い演算性能にあり、これまでのコンピューターと比べ、桁違いの性能が出るといわれている。量子コンピューターは従来型スパコンの9000兆倍の性能が得られるとも報じられているほか、実用化すると、現在の暗号技術は瓦解するとも伝えられている。
(アナリスト 村瀬智一

<2693>YKT {子会社で量子コンピューター関連機器分野にも展開}
<8015>豊田通商 {カナダのDウエーブ・システムズと協業}
<6864>NF回路{独自技術を活用した電子計測器や電源機器}
<3655>ブレインパッド {ディープラーニング活用サービス}
<3687>フィックスターズ {カナダのDウェーブ社と協業}
※この記事は、無料のスマートフォンアプリ「FISCO」に先行配信された記事を転載したものです。
《TM》
株式会社フィスコ

最終更新:2月14日(水)20時33分

フィスコ

 

この記事の関連銘柄ニュース

注目のニュースキーワード

ヘッドライン