ここから本文です

欧州主要株式指数、反落

2月14日(水)3時19分配信 フィスコ

 13日の欧州主要株式指数は、反落。インフレ、金利上昇への脅威が根強かった。ドイツの大手旅行代理店、TUIグループはCEOが楽観的な見通しを示したことが好感材料となり2.2%高で引けた。フランスを拠点とし、グッチなど、ファッション・宝飾品関連のブランドを [ 記事全文(VIP倶楽部でログイン) ]

最終更新:2月14日(水)3時19分

フィスコ

 

プロが選ぶチャンス銘柄(株価予想)