ここから本文です

【ディーラー発】円買い一巡(欧州午前)

2月14日(水)17時48分配信 セントラル短資FX

欧州株の堅調地合いに加え、日経先物の上昇も好感されると東京時間から強まった円買いの流れが一巡。ドル円は米債利回りの低下幅縮小にも支えられると107円49銭付近まで反発。またクロス円もつれてユーロ円が一時133円手前まで値を戻し、ポンド円が149円36銭付近まで買い戻された。一方、ユーロドルは戻り売りに押され1.2360付近まで、ポンドドルも1.3873付近まで水準を切り下げ本日安値を更新するなど軟調。17時46分現在、ドル円107.322-332、ユーロ円132.739-759、ユーロドル1.23678-686で推移している。

最終更新:2月14日(水)17時48分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン