ここから本文です

【ディーラー発】ユーロ買い強まる(NY午前)

2月14日(水)1時17分配信 セントラル短資FX

NY勢参入後、ユーロ買いが強まり対ドルで1.2370付近まで上値を拡大、対円で133円20銭付近まで下値を切り上げた。一方、ドル円はパウエルFRB議長の「金融安定へのいかなるリスクにも警戒続ける」等の発言や米債利回りの伸び悩みが重しとなり、107円40銭付近まで売られ僅かに本日安値を更新した。また、豪ドルは原油価格の下落を背景に対ドルで0.7827付近まで、対円で84円27銭付近まで下値を試す場面が見られた。1時15分現在、ドル円107.503-513、ユーロ円132.903-923、ユーロドル1.23625-633で推移している。

最終更新:2月14日(水)1時17分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン