ここから本文です

NY株見通し-今晩は米1月CPIなどの経済指標に注目

2月14日(水)20時51分配信 トレーダーズ・ウェブ

 今晩のNY市場では取引時間前に発表される米1月消費者物価指数(CPI)、米1月小売売上高速報などの経済指標に注目が集まる。米10年債利回りの上昇が一服し、一時50ポイントを超えたVIX指数が25ポイント付近まで低下してきたほか、S&P500が200日移動平均線で反発し3日続伸したことで、足もとではやや安心感が広がっている。ただ、今晩のCPIなどの経済指標が上振れた場合は、利上げペースの加速懸念が強まり、株価が再び不安定な動きとなることも予想される。今晩はこのほか米週間原油在庫の発表もあり、原油相場の動向にも注意が必要か。
 企業決算は取引時間前にDr.ペッパースナップル、モルソン・クアーズ、引け後にシスコシステムズ、アプライド・マテリアルズ、マラソン・オイル、トリップ・アドバイザーなどが発表予定。

最終更新:2月14日(水)20時51分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

外資系動向やIPO情報でおなじみの 『トレーダーズ・ウェブ』 には、旬の銘柄がわかる「話題の銘柄」や、反転シグナルが出た銘柄をスクリーニングした「初動銘柄」など、注目情報が盛りだくさん!

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン