ここから本文です

10時の日経平均は13円高の2万1257円、東エレクが18.92円押し上げ

2月14日(水)10時01分配信 株探ニュース

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより
拡大写真
日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより
現在値
第一三共 3,710 -45
トレンドM 6,290 -40
資生堂 8,361 +171
東海カボン 1,907 +39
京セラ 6,659 +24
 14日10時現在の日経平均株価は前日比13.27円(0.06%)高の2万1257.95円で推移。東証1部の値上がり銘柄数は687、値下がりは1278、変わらずは95と、値下がり銘柄数が値上がり銘柄数を大幅に上回っている。

 日経平均プラス寄与度トップは東エレク <8035>で、日経平均を18.92円押し上げている。次いで資生堂 <4911>が7.16円、東海カ <5301>が6.64円、スクリン <7735>が5.64円、トレンド <4704>が4.45円と続く。

 マイナス寄与度は12.24円の押し下げでソフトバンク <9984>がトップ。以下、日東電 <6988>が8.27円、京セラ <6971>が7.42円、ヤマハ発 <7272>が5.01円、第一三共 <4568>が3.6円と続いている。

 業種別では33業種中14業種が値上がり。1位は石油・石炭で、以下、鉱業、空運、繊維と続く。値下がり上位には海運、輸送用機器、非鉄金属が並んでいる。

 ※10時0分9秒時点

株探ニュース(minkabu PRESS)

最終更新:2月14日(水)10時01分

株探ニュース

 

情報提供元(外部サイト)

この記事の関連銘柄ニュース

ヘッドライン