ここから本文です

株式市場動向にらみも、上値に重さ - 山岡和雅の視点

2月13日(火)9時23分配信 KlugFXニュース

※忙しい人のサマリー
株式市場動向にらみも、上値に重さ

不安定な株式市場動向に大幅な買い戻しもリスク警戒が残る

欧州通貨は対ドルで下に往って来い、いったん下げも、買い戻し優勢に
-+---+--+---+---+---+---+---+---+--+--

【9日の市場】株式市場にらむ展開続く

 8日のNY市場でダウ平均株価が1000ドル超の下げを記録したことを受けて
朝から株式市場をにらんでの神経質な展開に。
 
 東京の朝方はリスク回避の円高が優勢も、日本株が想定内の下げにとどまり
後場には下げ幅を縮めたことで、ドル円の下げも限定的に。
 欧州市場に入っても当初は東京午後の流れが続き
ドル円は買い戻しが優勢となったが
 欧州株が中盤にかけて売り込まれると、
再びリスク回避の動きが優勢に。
 黒田総裁が再任の見込みとの一部報道に109円台を回復する場面も見られたが
大台を維持しきれず。
 NY市場に入ると、ダウ平均株価が朝方に500ドル安を付ける中で
ドル円が108円05銭を付けるなど、いったんは大きな円高進行も、
その後109円近くまで買い戻されるなど、しっかり。

 欧州通貨なども対ドルで振幅。
動きが特に目立ったのがポンドで、 
ポンドドルはポンド円の買いなどにロンドン市場朝方に1.3987近辺まで上昇も
英鉱工業生産の低下などをきっかけに値を落とし、
1.37台後半を付けた後、1.38台を回復して週末を迎える荒っぽ動きに。

【10日の市場】株高も上値限定的

 先週末NY市場午後の流れに次いで
米株式市場は大幅高を記録した。

 しかしドル円は108円台後半でもみ合い。
上値は限定的なものにとどまった。

 VIX指数が高止まりを見せるなど
警戒感が続く展開となっている。

 欧州通貨はいったん売りからの反転。
ドル買いが一時強まったが、その後値を戻した。

 ユーロドルが金曜日の市場での下値トライで1.22台の大台を維持したことで
下値しっかり感が強まった。


【本日の見通し】株安一服も様子見ムード

 先週末NY市場後半から週明けの欧州、米国市場と
株式市場がしっかりとなり、
先週の2度の株の暴落への懸念が一歩後退。
もっともVIX指数が高止まり傾向を見せるなど、
警戒感が残っており、
ドル円、クロス円の上昇も一息。
様子見ムードが強い展開となりそう。

 今日の日本、アジア株式市場も、しっかりの展開が期待されているが
神経質な状況だけに、ポジション調整などの動きに
一時的に売りが出る可能性も。

【本日の戦略】もみ合い

 ドル円は上値の重い展開が予想される。
108円台後半推移が基本とみられるが
下値リスクを意識して戻り売りが基本か。
108円トライを狙いに行きたいところ。
クロス円は対ドルでの欧州通貨などの買い意欲を見極めての動きに

 デイトレも売りからが基本もレンジ取引を意識し、
無理をせずに小さく回転。

※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません
山岡和雅

最終更新:2月13日(火)9時23分

KlugFXニュース

 

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン