ここから本文です

★本日の【イチオシ決算】 東海カ、リミックス、DMG森精機 (2月13日)

2月13日(火)20時35分配信 株探ニュース

東海カ <日足> 「株探」多機能チャートより
拡大写真
東海カ <日足> 「株探」多機能チャートより
現在値
クラレ 1,528 +7
リミックス 1,026 -16
大塚HLD 5,170 +98
DIC 3,530 +105
東海カボン 2,144 ---
※決算発表の集中期間(1月25日~2月14日)は、『決算特報』を毎日3本配信します。
  ・本日の【サプライズ決算】速報  <16時>に配信
  ・本日の【サプライズ決算】続報  <18時>に配信
  ・本日の【イチオシ決算】     <21時>に配信
ご注目ください。なお、配信時間は多少前後します。


1)本日(2月13日)引け後に発表された決算・業績修正

 ● イチオシ決算

【東海カ <5301> 】 ★今期経常は3.3倍増で11期ぶり最高益、12円増配へ
 ◆17年12月期の連結経常利益は前の期比7.8倍の132億円に伸びて着地。続く18年12月期は前期比3.3倍の440億円に急拡大し、11期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。今期は黒鉛電極の需給逼迫による市況上昇に加え、独SGL社から買収した米社の通期寄与などが収益を押し上げる。
  併せて、業績好調による普通配当8円と創立100周年記念配当4円を上積みする形で、今期の年間配当は前期比12円増の24円に大幅増配する方針とした。

 ● サプライズな決算発表・業績修正

 リミックス <3825> [東証2]  ★今期最高益予想を4.2倍上乗せ
 ◆18年3月期の連結経常利益を従来予想の7.5億円→31.3億円に4.2倍上方修正。増益率が125倍→523倍に拡大し、従来の2期ぶりの過去最高益予想をさらに上乗せした。今期業績の上方修正は昨年11月に続き、3回目。仮想通貨交換事業者の登録を受けた子会社ビットポイントジャパンが運営するビットコイン取引所で、口座開設数や取引量が想定より増加し、手数料収入が伸びることが寄与。

 DMG森精機 <6141>   ★今期最終は31%増で28期ぶり最高益、10円増配へ
 ◆17年12月期の連結最終損益は152億円の黒字(前の期は78.2億円の赤字)に浮上して着地。続く18年12月期の同利益は前期比31.0%増の200億円に拡大し、28期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。今期は国内や欧米の堅調な受注環境を背景に、工作機械の販売数量が伸びる。人件費は増加するものの、増収効果とコスト削減で吸収し、19.1%の営業増益を計画する。
  業績好調に伴い、今期の年間配当は前期比10円増の50円に増配する方針とした。予想PERが16.4倍→12.3倍に低下する一方、配当利回りは2.46%に上昇し、割安感が強まった。

 野村マイクロ <6254> [JQ]  ★今期経常を一転33%増益に上方修正、配当3円増額
 ◆18年3月期の連結経常利益を従来予想の6.8億円→9.9億円に43.7%上方修正。従来の7.5%減益予想から一転して32.9%増益見通しとなった。半導体・液晶関連向け超純水製造装置の順調な工事進捗に加え、メンテナンス・消耗品の受注拡大が寄与する。
  業績上振れに伴い、期末一括配当を従来計画の15円→18円(前期は15円)に増額修正した。予想PERが18.2倍→11.8倍に急低下し、割安感が強まった。

 エスケーエレ <6677> [JQ]  ★10-12月期(1Q)経常は2.5倍増益で着地
 ◆18年9月期第1四半期(10-12月)の連結経常利益は前年同期比2.5倍の9.7億円に急拡大して着地。パネルメーカーが量産体制から新製品開発へシフトし始めたことでフォトマスクの需要が回復。第10世代以上の大型パネル向けフォトマスクの販売が急拡大し、49.2%の大幅増収を達成した。
  上期計画の11.6億円に対する進捗率は84.1%に達しており、業績上振れが期待される。

 日本モゲジS <7192> [東証2]  ★今期経常14%上方修正、株式分割、株主優待新設
 ◆18年3月期の連結経常利益を従来予想の6.5億円→7.4億円に13.8%上方修正。減益率が17.1%減→5.6%減に縮小する見通しとなった。拠点拡大効果などで新規住宅取得者向けのフラット35融資実行件数が伸びるほか、住宅瑕疵保険の好調も上振れに貢献する。
  同時に、3月8日現在の株主を対象に1→3の株式分割を実施すると発表。併せて、今期の期末一括配当を従来計画の20円→8円に修正した。年間配当は実質20.0%の増額となる。また、株主優待制度を新設することも明らかにした。

 Vテク <7717>   ★今期最高益予想を21%上乗せ、配当も70円増額
 ◆18年3月期の連結経常利益を従来予想の98億円→119億円に21.4%上方修正。増益率が81.3%増→2.2倍に拡大し、従来の2期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。一部装置の納品が来期へ後ずれし、売上は計画を下回るものの、原価削減の進展などが利益を押し上げる。
  併せて、業績好調による普通配当40円と創業20周年記念配当30円を上積みする形で、今期の年間配当を従来計画の200円→270円(前期は115円)に大幅増額修正した。

2)2月14日の決算発表銘柄(予定) ★は注目決算
 ■取引時間中の発表
  ◆本決算:
   <3405> クラレ
   <4578> 大塚HD
   <4631> DIC
   など12社
  ◆第3四半期決算:
   <3405> クラレ
   など22社

 ■引け後発表
  ◆本決算:
   <2170> LINK&M
   <2212> 山パン
   <2427> アウトソシン
   <2503> キリンHD      ★
   <3053> ペッパー
   <3197> すかいらーく
   <3758> アエリア [JQ]
   <3909> ショーケース
   <4004> 昭電工
   <4612> 日本ペHD
   <4927> ポーラHD
   <5002> 昭和シェル
   <5110> 住友ゴ
   <6326> クボタ
   <6361> 荏原
   <6481> THK
   <7915> NISSHA
   <7936> アシックス
   など120社
  ◆第1四半期決算:
   <3323> レカム [JQ]
   <6731> ピクセラ [東2]
   など23社
  ◆第2四半期決算:
   <3076> あいHD
   など20社
  ◆第3四半期決算:
   <2121> ミクシィ [東M]
   <2181> パーソルHD
   <3661> エムアップ
   <3932> アカツキ
   <4344> ソースネクス
   <4594> ブライトパス [東M]
   <5019> 出光興産
   <6098> リクルート      ★
   <6178> 日本郵政       ★
   <6367> ダイキン
   <6502> 東芝 [東2]
   <6658> シライ電子 [JQ]
   <6740> Jディスプレ
   <6890> フェローテク [JQ]
   <7182> ゆうちょ銀
   <7271> 安永
   <7779> サイバダイン [東M]
   <8630> SOMPO
   <8704> トレイダーズ [JQ]
   <8725> MS&AD
   <8729> ソニーFH
   <8750> 第一生命HD     ★
   <8766> 東京海上       ★
   <8795> T&D
   <9076> セイノーHD
   など118社
  合計315社


 ※「株探」では、株価、PER、利回りなどを併記した【決算発表・業績修正】銘柄一覧をご覧いただけます。

株探ニュース(minkabu PRESS)

最終更新:2月13日(火)20時42分

株探ニュース

 

情報提供元(外部サイト)

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

注目のニュースキーワード

ヘッドライン