ここから本文です

NY株見通し-今晩はもみ合いか 翌日の米1月CPIなどを警戒

2月13日(火)20時53分配信 トレーダーズ・ウェブ

 今晩のNY市場はもみ合いか。2月に入り急落した米国株は先週末から反発し、懸念されたVIX指数は再び20ポイント台まで低下した。S&P500が200日移動平均線で反転したことで、やや安心感が広がっているものの、翌日に発表される米1月消費者物価指数(CPI)などの経済指標の結果次第では、再び米10年債利回りが上昇することも想定される。CPIのほか、米1月小売売上高、米1月鉱工業生産、米1月生産者物価指数などの発表も控えており、様子見姿勢が強まりそうだ。
 今晩の経済指標・イベントは米1月NFIB中小企業楽観指数などのほか、メスター米クリーブランド連銀総裁の金融政策と景気見通しについての議論も予定されている。企業決算は取引時間前にペプシコ、アンダー・アーマー、引け後にメットライフなどが発表予定。

最終更新:2月13日(火)20時53分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

外資系動向やIPO情報でおなじみの 『トレーダーズ・ウェブ』 には、旬の銘柄がわかる「話題の銘柄」や、反転シグナルが出た銘柄をスクリーニングした「初動銘柄」など、注目情報が盛りだくさん!

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン