ここから本文です

バンナムHDは後場急浮上、18年3月期業績および配当予想を上方修正

2月9日(金)13時23分配信 みんなの株式

(写真:みんなの株式)
拡大写真
(写真:みんなの株式)
現在値
バンナムH 3,570 -40
 バンダイナムコホールディングス <7832> は午前中は冴えない動きとなっていたが、後場急浮上している。この日正午ごろ、18年3月期の連結業績予想について、売上高を6200億円から6300億円(前期比1.6%増)へ、純利益を400億円から415億円(同6.0%減)へ上方修正したことが好感されている。営業利益は570億円(同9.9%減)で据え置いた。

 ネットワークエンターテインメント事業で。「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」など国内外のネットワークコンテンツが好調に推移していることなどが要因という。また、従来12円を予定していた期末配当を83円に引き上げるとあわせて発表しており、これも好材料視されているようだ。なお、年間配当は95円となり、前期実績の82円に対しては13円の増配となる予定だ。

 同時に発表した第3四半期累計(17年4~12月)決算は、売上高4831億8000万円(前年同期比5.2%増)、営業利益534億6200万円(同11.1%減)、純利益408億7800万円(同12.1%減)だった。



みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:2月9日(金)13時23分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン