ここから本文です

リックス、18年3月期連結業績予想の上方修正と期末配当予想を増額

2月9日(金)7時35分配信 モーニングスター

現在値
リックス 2,216 +18
 リックス <7525> が8日、18年3月期連結業績予想の上方修正と期末配当予想の増額を発表した。

 業績予想は、売上高が358億円から378億円(前期比12.0%増)へ、営業利益は19億円から21億5000万円(同28.2%増)に引き上げた。売上高が主に鉄鋼業界および自動車業界からの需要増により当初予想値を上回る見込み。さらに、利益率の高い自社製品の販売が伸長していることもあり、営業利益も当初予想値を上回る見込み。

 期末配当予想は、前回予想の17円から普通配当を28円、創業110周年記念配当を5円の33円(前期は19円)に増額する。中間期配当17円(同15円)と合わせた年間配当は50円(同34円)と大幅増配となる。

 8日終値は前日比240円高の2030円。

提供:モーニングスター社

最終更新:2月9日(金)7時35分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン