ここから本文です

太陽誘電が続急伸、通期業績予想の上方修正を好感

2月8日(木)13時55分配信 モーニングスター

現在値
太陽誘電 1,769 -41
 太陽誘電 <6976> が続急伸。7日引け後の18年3月期第3四半期累計(17年4-12月)決算発表で通期業績予想を上方修正したことが好感され、株価は一時前日比88円高の1830円まで値を上げている。

 第3四半期累計は、連結売上高1842億3300万円(前年同期比6.4%増)、営業利益157億6000万円(同64.4%増)。スマートフォンなど通信機器の高機能・高性能化、および自動車・産業機器の電子化の進展により、積層セラミックコンデンサの需要が高水準で推移。主力の「コンデンサ」が売上高を1055億6700万円(同20.4%増)に伸ばして全体をけん引した。これを踏まえ会社側は、通期の予想売上高を従来の2420億円から2430億円(前期比5.3%増)に、営業利益を170億円から190億円(同53.4%増)にそれぞれ引き上げている。

 午後1時48分現在の株価は56円高の1797円。

提供:モーニングスター社

最終更新:2月8日(木)13時55分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン