ここから本文です

任天堂、18年3月期第3四半期決算は純利益31.3%増の大幅増益

1月31日(水)16時00分配信 モーニングスター

現在値
任天堂 48,360 +1,180
 任天堂 <7974> が1月31日大引け後に発表した18年3月期第3四半期決算(連結)は売上高8570億1200万円(前年同期比2.8倍)、純利益1351億6500万円(同31.3%増)だった。

 18年3月期予想は売上高1兆200億円(前期比2.1倍)、純利益1200億円(同17.0%増)。年間配当予想は500円(前期430円)。

【18年3月期第3四半期実績】
売上高 8570億1200万円(175.5%増)
営業利益 1564億6200万円(494.6%増)
経常利益 1945億6300万円(296.2%増)
親会社株主に帰属する四半期純利益 1351億6500万円(31.3%増)
1株当たり四半期純利益 1125円53銭(857円16銭)

【18年3月期業績・配当予想】
売上高 1兆0200億0000万円(108.5%増)
営業利益 1600億0000万円(444.9%増)
経常利益 1750億0000万円(247.5%増)
親会社株主に帰属する当期純利益 1200億0000万円(17.0%増)
1株当たり当期純利益 999円18銭

配当
Q1 -(-)
Q2 110円00銭(0円00銭)
Q3 -(-)
Q4 390円00銭(430円00銭)
年間 500円00銭(430円00銭)

( )内は前年同期比または前年同期実績

【お断り】数値は企業が作成した発表当初のXBRLデータを基にしており、企業側の訂正・再送や株式分割・併合による1株利益・配当の変更に関わらず発表当初の数値をそのまま反映しています。正確な業績数値は東証や企業の発表をご参照ください。

【期末配当の表記について】XBRLデータの仕様上、変則決算で第5四半期や第6四半期が期末の場合でも期末配当は第4四半期に配当が記載されます。ご了承ください。

提供:モーニングスター社

最終更新:1月31日(水)16時00分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン