ここから本文です

東京為替:ドル・円は下値が堅い、米長期金利は持ち直し

1月24日(水)14時42分配信 フィスコ

 24日午後の東京市場でドル・円は109円90銭台に値を戻す展開。ユーロ・ドルの上昇が一服しており、ドルへの下押し圧力は後退したもよう。また、米10年債利回りが2.626%付近まで持ち直し、ややドル買いが入りやすい地合いとなっている。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円81銭から110円34銭。ユーロ・円は135円33銭から135円69銭、ユーロ・ドルは1.2294ドルから1.2335ドルで推移。

《KK》
株式会社フィスコ

最終更新:1月24日(水)14時45分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース