ここから本文です

【ディーラー発】ドル円下押し(東京午後)

1月24日(水)14時17分配信 セントラル短資FX

午後に入り、ドル売りの動きが優勢。ドル円は日経平均が前日比一時200円超安となったことも嫌気し、午前の安値を下抜けると109円80銭付近まで下押しした。一方、ユーロドルは1.2335付近まで買われ、ポンドドルが1.4048付近まで上値を拡大したほか、豪ドルドルは0.8016付近まで値を上げた。クロス円は、ユーロ円が135円31銭付近まで、ポンド円が154円11銭付近まで下落し弱含む状況となっている。14時16分現在、ドル円109.911-921、ユーロ円135.397-417、ユーロドル1.23182-190で推移している。

最終更新:1月24日(水)14時17分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン