ここから本文です

23日の東京外国為替市場見通し=日銀会合、正常化に向けた示唆出るか

1月23日(火)8時44分配信 モーニングスター

ドル・円予想レンジ:1ドル=110円50銭-111円50銭

 上院が暫定予算案採決に必要な動議を可決したことで、米政府機関閉鎖は終了となる。ただ、閉鎖期間中にドル・円は目立った動きを見せておらず、特に目立った動きはなさそうだ。

 日銀金融政策決定会合会は現状維持がコンセンサス。焦点は政策変更より今後の正常化に向けた示唆を展望レポート・総裁会見に含むか否か。総裁会見では9日の超長期国債買入オペ減額などについても質問が出そうで注目したい。

<主な経済指標・イベント>
日本:日銀金融政策決定会合
日本:経済・物価情勢の展望(展望レポート)

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

最終更新:1月23日(火)8時44分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン