ここから本文です

【ディーラー発】ドル円クロス円軟調(NY午前)

1月20日(土)1時11分配信 セントラル短資FX

米政府予算の期限切れを警戒したリスク回避の円買いが再燃し、ドル円は一時110円51銭付近まで反落。また、ユーロ円が135円17銭付近まで下落し、豪ドル円が88円35銭付近まで売られるなどクロス円は軒並み本日安値を更新。その後、持ち高調整的な円売りが進展するも戻り局面では上値の重い状況。そうした中、英小売売上高の大幅減を嫌気したポンド売りは継続、対ドルでは1.3838付近まで、対円では153円09銭付近まで続落している。1時10分現在、ドル円110.643-653、ユーロ円135.300-320、ユーロドル1.22291-299で推移している。

最終更新:1月20日(土)1時11分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン