ここから本文です

18日のこれまでの要人発言

1月19日(金)6時01分配信 トレーダーズ・ウェブ

メイ英首相
「閣僚と銀行、カリリオン(英建設大手)破綻にともなう信用問題に関して会談を行った」

李・韓国銀行総裁
「ここもとの為替相場、荒っぽい」

中国国家統計局
「中国経済は、2017年も安定的な改善基調を維持しており、予想よりも良好」

ワイトマン独連銀総裁
「ドイツの潜在成長率が低下した場合、長期金利の低下につながる」

独社会民主党(SPD)幹部
「大連立協議に関する党内の投票は、日曜日に実施する予定」

クガニャゴSARB(南ア準備銀行)総裁
「しばらく南ア・ランドは、政局に敏感な動きになる」
「政府の財政への取り組み次第で、格下げリスクはまだ残る」
「短期的なインフレは目標レンジの中間で維持」
「原油高にもかかわらず、インフレ見通しは改善」
「経済成長の見通し達成には努力が必要」
「好調な見通しの要因は、南ア・ランド高と電力価格の低下と思われる」

ルメール仏財務相
「独と共同で仮想通貨規制法案を作成し、G20で提案する」

ダドリー米NY連銀総裁
「2018年に3回の利上げは合理的」
「賃金上昇を強める兆候はみられない」

ラガルド国際通貨基金(IMF)専務理事
「ドイツの貿易黒字は、見過ごせない」
「ECBの政策はインフレ目標に達しない限りは緩和的だが、永遠ではない」
小針

最終更新:1月19日(金)6時01分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

外資系動向やIPO情報でおなじみの 『トレーダーズ・ウェブ』 には、旬の銘柄がわかる「話題の銘柄」や、反転シグナルが出た銘柄をスクリーニングした「初動銘柄」など、注目情報が盛りだくさん!

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン