ここから本文です

NY概況-大幅反発し3指数がそろって史上最高値を更新

1月18日(木)7時13分配信 トレーダーズ・ウェブ

 米株は大幅反発。良好な経済指標や、発表が本格化した10-12月期決算が総じて好調な結果となったことが好感された。IT、基礎消費財などを筆頭に幅広い銘柄が買われ、S&P500の全11セクターが上昇した。ダウ平均はボーイングやユナイテッドヘルス、IBMなどの上昇にけん引され322.79ドル高(+1.25%)の26115.65ドルで終了。終値で初の26000ドルを上回った。S&P500とナスダック総合もそれぞれ0.94%高、1.03%高と大幅に反発して終了。3指数そろって史上最高値を更新した。

※各種データは取得時の値です。

DOW
26115.65 +322.79 (+1.25%)
NASDAQ
7298.28 +74.59 (+1.03%)
S&P500
2802.56 +26.14 (+0.94%)
SOX
1364.29 +38.32 (+2.89%)
CME225(ドル建て)
24090 +340
CME225(円建て)
24060 +240
WTI
64.1 +0.37 (+0.58%)
ドル円
111.25 +0.81
ユーロ円
135.75 +0.36
米10年債利回り(%)
2.5867 +0.043
米2年債利回り(%)
2.0472 +0.029
羽土

最終更新:1月18日(木)7時13分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

外資系動向やIPO情報でおなじみの 『トレーダーズ・ウェブ』 には、旬の銘柄がわかる「話題の銘柄」や、反転シグナルが出た銘柄をスクリーニングした「初動銘柄」など、注目情報が盛りだくさん!

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン