ここから本文です

アルプス電が4日続伸、身振りで車内空調を操作できるセンサーを開発と報じられる

1月18日(木)9時11分配信 みんなの株式

(写真:みんなの株式)
拡大写真
(写真:みんなの株式)
現在値
アルプス電 2,726 -27
 アルプス電気 <6770> が4日続伸。きょう付の日経産業新聞で、「手のジェスチャーで自動車内のカーステレオやエアコンを操作できる静電入力センサーを開発した」と報じられており、これを好材料視した買いが入っているようだ。

 記事によると、ノートパソコンやスマホに搭載されている静電タッチパネルを応用して開発したもので、モニター画面の横や運転席の肘掛け、ドアの壁内部などに設置することで、手や指の静電容量の変化を検知し、カーステレオの音量や選曲、空調の温度や風量を調整できるという。自動運転の開発が本格化する2020年ごろの実用化を目指すとあることから、中期成長への貢献が期待されている。



みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:1月18日(木)9時11分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

この記事の関連銘柄ニュース

ヘッドライン