ここから本文です

マイクロニクス---3日ぶり大幅反発、半導体関連上昇のなかで買い戻しなど進む

1月18日(木)14時52分配信 フィスコ

現在値
日マイク 993 ---
マイクロニクス<6871>は3日ぶり大幅反発。半導体関連株が総じて上昇するなか、買い戻しなども交えて買いが優勢となっている。また、クレディ・スイス証券では投資判断「アンダーパフォーム」継続ながら、目標株価を755円から900円に引き上げている。18年9月期営業利益は市場コンセンサス未達を想定するが、第2四半期までの想定以上の受注増加、生産数量増加によるMEMSプローブカードの需要増から業績予想をやや上方修正しているようだ。《HK》
株式会社フィスコ

最終更新:1月18日(木)14時58分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

ヘッドライン