ここから本文です

日経平均は107円高でスタート、ファーストリテや信越化が堅調

1月18日(木)12時50分配信 フィスコ

現在値
信越化 9,922 +163
TDK 11,220 +60
アドテスト 2,322 +44
京セラ 6,333 +27
東エレク 18,980 +425
日経平均 : 23976.20 : (+107.86)
TOPIX : 1891.50 : (+0.68)


 日経平均は前引け値から若干上げ幅を縮めて始まった。ランチタイムの225先物は23950-23960円処でのもち合いが継続。昼のバスケットは売り越しとの観測。円相場は1ドル111円30銭台と朝方からほぼ横ばいで推移している。インデックスに絡んだ売買から後場も24000円を挟んでの底堅い相場展開が見込まれる。 セクターではゴム製品、その他製品、金属製品、精密機器、電気機器、鉱業が上昇。半面、水産農林、保険、非鉄金属、陸運、情報通信がさえない。指数インパクトの大きいところでは、東エレク<8035>、ファーストリテ<9983>、信越化<4063>、TDK<6762>、京セラ<6971>、アドバンテスト<6857>が寄与率上位に。《SK》
株式会社フィスコ

最終更新:1月18日(木)12時53分

フィスコ

 

この記事の関連銘柄ニュース

ヘッドライン