ここから本文です

アイリッジが急反発、「ワールドビジネスサテライト」で電子地域通貨が紹介

1月18日(木)10時32分配信 株探ニュース

アイリッジ <日足> 「株探」多機能チャートより
拡大写真
アイリッジ <日足> 「株探」多機能チャートより
現在値
Bパッド 3,845 -165
インフォテ 1,052 +17
アイリッジ 1,920 -40
メタップス 2,992 -38
 アイリッジ <3917> [東証M]が急反発している。17日放送のテレビ東京系経済報道番組「ワールドビジネスサテライト」で電子地域通貨「さるぼぼコイン」などが紹介されたことで、これを好材料視した買いが入っている。

 「さるぼぼコイン」は利用できるのが高山市周辺地域の店舗だけという地域限定のコイン。客は店舗にあるQRコードを読み取って金額を入力するだけという簡単さで、店舗側も専用の読み取り端末が必要なく初期コストがかからない、と利点を紹介。このシステムを開発した企業として同社が取り上げられた。また、伊予銀行が来月から始める電子通貨の実証実験に協力することも伝えていた。

株探ニュース(minkabu PRESS)

アイリッジとよく比較される銘柄:ブレインP <3655> 、メタップス <6172> 、インフォテリ <3853>

最終更新:1月18日(木)10時32分

株探ニュース

 

情報提供元(外部サイト)

この記事の関連銘柄ニュース

ヘッドライン