ここから本文です

キャリアが反発、「高齢社会対策大綱」改定でシニアワークに関心高まる

1月17日(水)13時23分配信 みんなの株式

現在値
キャリア 2,357 -279
 キャリア <6198> が反発している。きょう付の複数のメディアで、政府が中長期的な高齢者施策の指針とする「高齢社会対策大綱」を約5年ぶりに改定し、公的年金の支給開始年齢を70歳を超えても選べる制度を盛り込んだことが分かったと報じられている。あわせて高齢者の就業を促す再就職支援の窓口増加なども盛り込み、月内に閣議決定するとしていることから、シニア人材派遣のシニアワーク事業を展開する同社にも関心集まっているようだ。



みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:1月17日(水)13時23分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

この記事の関連銘柄ニュース

ヘッドライン