ここから本文です

<米国株情報>米GE、株価急落―10-12月期決算で税引き後62億ドルの費用計上

1月17日(水)10時06分配信 モーニングスター

現在値
野村 NYダウ30種ETF 26,510 +300
P500米株 3,125 +20
 米複合企業大手ゼネラル・エレクトリック<GE>は17年10-12月期(第4四半期)決算で、傘下のGEキャピタルの再保険事業関連の引当金調整を受けて、税引き後で62億ドル(税引前で95億ドル)の費用を計上する見通しとなったことを明らかにした。

 GEは昨年からGEキャピタルのランオフ事業(再保険の契約が終わったあと、契約期間中に引き受けた契約から発生する損害について再保険金の支払いが完了するまでの業務)のポートフォリオに対する引当金の見直し作業を進めてきたが、その結果、今年から24年までの今後7年間にわたって計約150億ドル(約1兆6600億円)の引当金を計上する必要があることが分かったとしている。これに伴い、GEキャピタルは親会社GEへの配当金の支払いを停止する。

 これを受けて、GEの株価は16日、2.93%安の18.21ドルと、急落した。その後の時間外取引でも米東部時間午後5時24分時点でさらに0.49%安の18.12ドルとなっている。

<関連銘柄>
 NEXT FUNDS ダウ・ジョーンズ工業株30種平均株価連動型上場投信 <1546>
 上場インデックスファンド米国株式(S&P500) <1547>

提供:モーニングスター社

最終更新:1月17日(水)10時06分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン