ここから本文です

アクロディアが買い気配、今期最終を一転黒字に上方修正

1月16日(火)9時09分配信 株探ニュース

アクロディア <日足> 「株探」多機能チャートより
拡大写真
アクロディア <日足> 「株探」多機能チャートより
現在値
ユナイテド 3,205 -275
KLab 1,574 +33
アクロディ 322 -1
シリコンS 1,547 -87
エイミング 440 -5
 15日、アクロディア <3823> [東証2]が決算を発表。18年8月期第1四半期(9-11月)の連結最終損益は900万円の黒字(前年同期は3億1300万円の赤字)に浮上して着地したことが買い材料視された。

 センサーを内蔵したIoT野球ボールの好調に加え、人件費の削減や経費見直しで販管費が大幅に減少したことが寄与。業績好調に伴い、通期の同損益を従来予想の200万円の赤字→4000万円の黒字に上方修正し、一転して黒字に浮上する見通しとなった。

株探ニュース(minkabu PRESS)

アクロディアとよく比較される銘柄:シリコンスタ <3907> 、Aiming <3911> 、KLab <3656> 、エクストリム <6033> 、UNITED <2497>

最終更新:1月16日(火)9時09分

株探ニュース

 

情報提供元(外部サイト)

この記事の関連銘柄ニュース

ヘッドライン