ここから本文です

15日の東京株式市場見通し=反発後、堅調な展開か

1月15日(月)7時57分配信 モーニングスター

現在値
サイバステ 3,715 +210
シリコンS 2,306 +11
グノシー 2,708 +91
クボタ 1,993.5 +58.5
パナソニク 1,646.5 +23
 予想レンジ:2万3600円-2万3900円(12日終値2万3653円82銭)

 15日の東京株式は反発後、堅調な展開か。前週末12日の米国株式は、NYダウ・ナスダック総合指数が連日で史上最高値を更新。欧州株式も堅調に推移したこともあり、買い先行のスタートとなろう。ただ、現地15日はキング牧師生誕日の祝日で休場となることから、模様眺めムードが広がる可能性もありそう。為替相場は、ドル・円が1ドル=111円台の前半(前週末12日終値111円36-38銭)とやや円高方向にある一方、ユーロ・円が1ユーロ=135円台の半ば(同134円33-37銭)と円安に傾いている。対ドルでの動きに、神経質な展開となることも予想される。

 12日のADR(米国預託証券)は円換算値でクボタ <6326> 、パナソニック <6752> 、三菱UFJ <8306> などを中心に、前週末12日の東京終値に比べ、ほぼ全面高。12日のシカゴ市場の日経平均先物の円建て清算値は、12日の大阪取引所終値比180円高の2万3820円だった。(高橋克己)

15日の主な経済指標・スケジュール
【国内】
・ 8:50 12月マネーストック
・14:00 さくらリポート
・15:00 12月工作機械受注
・日銀支店長会議
・決算発表=東宝 <9602> 、マルカキカイ <7594> 、サイバーS <3810> 、Gunosy <6047> 、シリコンS <3907>

【海外】(時間は日本時間)
・19:00 欧州11月貿易収支
・キング牧師生誕日で米国株式市場は休場

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

最終更新:1月15日(月)7時57分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン