ここから本文です

市場の目=S&Pがブラジルの「格下げ」を決定 レアル相場の上値は重い展開が続こう

1月14日(日)18時52分配信 トレーダーズ・ウェブ

第一生命経済研究所 経済調査部 主席エコノミスト 西濵徹氏

S&Pがブラジルの「格下げ」を決定
構造改革の進展は見込みにくく、レアル相場の上値は重い展開が続こう

 11日、米格付機関のS&P社はブラジルの外貨建及び内貨建長期信用格付の引き下げを決定した。足下のブラジル経済は「最悪期」を抜け出しているが、昨年来の政治的混乱を理由に同社は格下げの可能性に含みを持たせてきた。さらに、昨年末に予定された年金改革法案の審議後ずれが格下げを後押しした。株式市場では商品市況の底入れが企業業績改善期待に繋がる一方、構造改革の進展が見込みにくい上に先行きの景気に対する不透明感がくすぶることを勘案すれば、レアル相場は上値の重い展開が続くと予想される。

最終更新:1月14日(日)18時52分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

外資系動向やIPO情報でおなじみの 『トレーダーズ・ウェブ』 には、旬の銘柄がわかる「話題の銘柄」や、反転シグナルが出た銘柄をスクリーニングした「初動銘柄」など、注目情報が盛りだくさん!

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

YJFX 32000円キャッシュバック キャンペーン

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン