ここから本文です

新潟放送<9408>のフィスコ二期業績予想

1月13日(土)21時39分配信 フィスコ

現在値
新潟放 960 -10
※この業績予想は2018年1月5日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

新潟放送<9408>

3ヶ月後
予想株価
980円

地盤の新潟県でラジオ放送とテレビ放送を展開する放送局。TBS系。子会社で情報処理サービスも手掛ける。海外向けの番組販売などで収益の多様化を推進。ラジオの強化や視聴率向上にも力注ぐ。18.3期2Qは足踏み。

ラジオは営業強化でタイム収入が上向く。情報処理サービスは費用削減で利益増。だがテレビはタイム収入、スポット収入とも低調。イベント開催費用なども嵩む。18.3期は足踏みを予想。配当維持。株価は横ばいを想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3連/F予/21,520/1,030/1,080/650/108.35/10.00
19.3連/F予/21,800/1,080/1,130/680/113.35/7.50
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/01/05
執筆者:JK
《DM》
株式会社フィスコ

最終更新:1月13日(土)21時39分

フィスコ

 

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン