ここから本文です

新興市場展望=力強い値動き継続―地合いにマッチ、バイオ株照準

1月13日(土)8時46分配信 モーニングスター

現在値
PKSHA 15,360 -110
そーせいG 10,870 -670
ジーンTS 3,040 +90
サンバイオ 3,895 -55
ヘリオス 1,980 -35
 新興市場が力強い値動きを続けている。マザーズ指数は年をまたいで10日まで5日続伸。11日も前場は東京市場全般に逆行して一時1300ポイントを回復するなど、相対的な強さを示している。来週も東京市場全般の上昇基調は継続するとみられ、新興市場にとっても良好な地合いが継続しそうだ。

 PKSHA Technology <3993> がAI(人工知能)関連の中核銘柄として上昇指向を強め、マザーズ市場をけん引する動きとなっている。加えてサンバイオ <4592> やヘリオス <4593> といったバイオ株にも資金が入り始めている。

 バイオ株は好地合いで、短期資金を呼び込みやすい性質があり、足元の地合いにマッチ。かつてのような問題を抱える企業も減っており、開発パイプライン(新薬候補)が着実に進ちょく、また上市を果たす企業も少なくない。投資対象として魅力的なタイミングとなっている。

 ジーンテクノサイエンス <4584> 、ブライトパス・バイオ <4594> など動きだしている銘柄の追撃妙味が膨らむほか、メドピア <6095> やMRT <6034> など遠隔医療関連まで資金の足が伸びるシナリオも頭に入れておきたい。

<積極参戦で成果>

 全般はそーせいグループ <4565> の出直りもあって、指数が大きく上昇していく可能性もある。投資家心理の改善とともに、資金の循環は活発化しており、直近IPO(新規上場)銘柄への資金流入も継続。物色対象の選別には困らない状況が続いている。先行きへの不安感は乏しく、積極的な参戦が成果に結び付く地合いが続きそうだ。(小泉健太)

提供:モーニングスター社

最終更新:1月13日(土)8時46分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

YJFX 32000円キャッシュバック キャンペーン

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン