ここから本文です

<特集>有望テーマ・EV関連から選ぶ注目株(3)=日セラミク-電流センサ等の拡大に期待

1月13日(土)8時45分配信 モーニングスター

現在値
日本セラ 3,190 +30
 日本セラミック <6929> は赤外線センサの世界最大手企業だが、EV(電気自動車)、HEV(ハイブリッド車)、PHV(プラグインハイブリッド車)向けの電流センサ、緊急自動ブレーキや自動運転用の超音波センサなどでも好実績を積んでいる。

 業績は順調だ。17年12月期第3四半期累計(17年1-9月)の連結業績は、売上高145億4900万円(前年同期比1.2%増)、営業利益24億3200万円(同27.6%増)。自動車業界向けセンサ、照明・家電関連の赤外線センサ製品が好調に推移したが、自動車の自動運転化への対応で2-3年前から不良品率ゼロを目指し、生産ラインの高度化に取り組んできたことで生産効率が向上し、利益率が大きく上昇している。

 会社側は通期の予想営業利益30億円(前期比9.4%増)を据え置いたが、これでは第4四半期(17年10-12月)の営業利益が計算上5億6800万円(前年同期比32.1%減)にとどまり保守的な印象。増額期待の広がりとともに株価の水準訂正が進みそうだ。

提供:モーニングスター社

最終更新:1月13日(土)8時45分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

YJFX 32000円キャッシュバック キャンペーン

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン