ここから本文です

<特集>有望テーマ・EV関連から選ぶ注目株(1)=裾の広く、穴株が飛び出す可能性も

1月13日(土)8時44分配信 モーニングスター

 大発会からの急騰の反動に加え、1ドル=111円台まで円高が進んだことなどから、主力株を中心にやや上値が重くなってきた。その一方、新興市場の銘柄が活発に物色されるなど、投資意欲は旺盛だ。全般相場がもたつくようであれば、新興市場のほかテーマ性のある銘柄にも関心が高まりそうだ。

 今回は2018年の有望テーマの1つであるEV(電気自動車)関連をマークしたい。裾野が広いと言われる自動車産業だが、EVでは二次電池、モーターとこれを制御するためのインバーターなどに対する関心が高い。自動運転と一体となって、技術開発が進むとみられ、思いもかけない銘柄が脚光を浴びる可能がある。幅広く目配りしたい。

提供:モーニングスター社

最終更新:1月13日(土)8時44分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

YJFX 32000円キャッシュバック キャンペーン

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン