ここから本文です

米国市場サマリー(12日)☆2

1月13日(土)9時42分配信 時事通信

※【債券】を追加しました。
【債券】長期金利、小幅上昇=10年債は2.55%
 堅調なインフレ指標の発表を受けて債券売りが優勢となり、長期金利は小幅上昇した。長期金利の指標である10年物米国債利回りは前日引け水準比0.01%ポイント上昇の2.55%となった。
 30年債利回りは0.02%ポイント低下の2.85%、2年債利回りは0.03%ポイント上昇の2.01%、3カ月物TB(財務省証券)利回りは0.0126%ポイント上昇の1.4472%となった。
 
【石油先物】WTI、5日続伸
 NYMEXの原油先物相場は、対ユーロでのドル安などを背景に5営業日続伸した。米国産標準油種WTI2月物の清算値は前日比0.50ドル(0.80%)高の1バレル=64.30ドルと、中心限月ベースで2014年12月5日以来約3年1カ月ぶりの高値を更新した。3月物は0.55ドル高の64.23ドル。(続)

最終更新:1月13日(土)12時27分

時事通信

 

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

YJFX 32000円キャッシュバック キャンペーン

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン