ここから本文です

<東武住販>3期連続増益 リフォームの中古販売好調

1月12日(金)20時43分配信 毎日新聞

 東武住販が12日発表した2017年11月中間単独決算は、売上高が前年同期比14.2%増の35億円で3期連続の増収だった。経常利益は8.3%増の3億3700万円、最終(当期)利益は8.9%増の2億3200万円でいずれも3期連続の増益。売上高と経常利益、最終利益とも過去最高だった。リフォームした中古住宅の販売が好調だったため。

 記者会見した荻野利浩社長は「中古住宅は価格が手ごろで、市場が広がっている」と話した。【石田宗久】

最終更新:1月12日(金)20時43分

毎日新聞

 

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

YJFX投信口座開設キャンペーン

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン