ここから本文です

本日注目すべき【好決算】銘柄 エスプール、大有機、OSG (11日大引け後 発表分)

1月12日(金)7時00分配信 株探ニュース

エスプール <日足> 「株探」多機能チャートより
拡大写真
エスプール <日足> 「株探」多機能チャートより
現在値
エスプール 1,688 -152
白鳩 556 +1
大有機 1,435 -9
OSG 2,403 -1
アルテック 353 -14
 11日大引け後に決算を発表した銘柄のなかから、業績好調や配当増額など市場で評価される可能性の高い銘柄を取り上げた。

 エスプール <2471> [JQ]  ★今期経常は17%増で最高益、1→5の株式分割も発表
 ◆17年11月期の連結経常利益は前の期比38.5%増の6.8億円に拡大し、従来予想の5.7億円を上回って着地。続く18年11月期も前期比16.7%増の8億円に伸び、3期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。今期も人材需給が逼迫するなか、コールセンター業務を主力とする人材ソリューション事業の好調継続を見込む。
  同時に、2月28日現在の株主を対象に1→5の株式分割を実施すると発表。株式流動性の向上と投資家層の拡大を好感する買いが期待される。併せて、今期の年間配当は5円とし、株式分割を考慮した実質配当は38.9%増配とする方針とした。

 白鳩 <3192> [JQ]  ★9-11月期(1Q)経常は10倍増益で着地
 ◆18年8月期第1四半期(9-11月)の経常利益(非連結)は前年同期比10倍の8100万円に急拡大して着地。品揃え拡充などで女性向けを中心とした下着のインターネット販売が伸びたことが寄与。前期に計上した支払手数料がなくなったことも大幅増益の要因となった。

 大有機 <4187>   ★今期経常は3期連続最高益・3円増配へ、自社株取得も発表
 ◆17年11月期の連結経常利益は前の期比29.6%増の33.6億円で着地。半導体向け電子材料を中心に販売が好調だったほか、化成品事業の原価低減も大幅増益に貢献した。続く18年11月期も前期比4.0%増の34.9億円に伸び、3期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。業績好調に伴い、今期の年間配当は前期比3円増の32円に増配する方針とした。
  併せて、発行済み株式数の1.34%にあたる30万株を上限とする自社株買い実施も発表。株主還元の拡充を好感する買いが期待される。

 OSG <6136>   ★今期経常は15%増で3期ぶり最高益、前期配当を2円増額・今期も46円継続へ
 ◆17年11月期の連結経常利益は前の期比7.5%増の191億円で着地。続く18年11月期も前期比14.9%増の220億円に伸び、3期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。今期は海外の航空機・自動車関連メーカーなどに切削工具の販売が伸び、8.2%の増収を見込む。
  業績好調に伴い、前期の年間配当を44円→46円(前の期は50円)に増額し、今期も46円を継続する方針とした。

 アルテック <9972>   ★前期最終を2.2倍上方修正
 ◆17年11月期の連結最終利益を従来予想の3億円→6.5億円に2.2倍上方修正。増益率が4.7倍→10.0倍に拡大する見通しとなった。前期業績の上方修正は昨年10月に続き、2回目。売上原価などのコスト管理を徹底したことで採算が改善したことが寄与。繰延税金資産の計上に伴い、税金費用が1.3億円減少したことも最終利益押し上げた。

株探ニュース(minkabu PRESS)

最終更新:1月12日(金)7時00分

株探ニュース

 

情報提供元(外部サイト)

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンス 映像特集

注目のニュースキーワード

ヘッドライン