ここから本文です

トヨタとマツダ、米アラバマ州に新工場を建設、折半出資で約1780億円を投資

1月11日(木)8時03分配信 モーニングスター

現在値
トヨタ 7,733 +80
マツダ 1,589 +14.5
 トヨタ自動車 <7203> とマツダ <7261> は10日、合弁新工場をアラバマ州ハンツビルに建設することを決定したと発表した。

 新工場の生産能力は年間30万台を予定し、マツダ・トヨタ向けの各生産ラインで、マツダが北米市場に新導入するクロスオーバーモデルとトヨタの「カローラ」を15万台ずつ生産する計画。2021年の稼働開始に向け、両社折半出資で約16億ドル(約1780億円)を投資し、新工場の雇用人数は約4000名を予定しているという。

 10日終値は、トヨタが前日比165円高の7706円、マツダが同11円高の1584円。

提供:モーニングスター社

最終更新:1月11日(木)8時03分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

YJFX 32000円キャッシュバック キャンペーン

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン