ここから本文です

ドル円は111.40円付近で小動き、本日も本邦金利動向に注目か

1月11日(木)8時24分配信 トレーダーズ・ウェブ

 ドル円は昨日の海外市場で、昨年11月28日以来の111.27円まで下落した後も、111円半ばが重い展開が続いている。東京朝は、111.40円付近で小動き。9日の日銀オペ減額以降の本邦債券利回り上昇による円買いが、本日も継続されるかに注目か。クロス円も上値が重く、ユーロ円が133.15円前後、ポンド円は150円半ば、スイスフラン(CHF)円が113円後半での推移となっている。
小針

最終更新:1月11日(木)8時24分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

外資系動向やIPO情報でおなじみの 『トレーダーズ・ウェブ』 には、旬の銘柄がわかる「話題の銘柄」や、反転シグナルが出た銘柄をスクリーニングした「初動銘柄」など、注目情報が盛りだくさん!

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン