ここから本文です

東武住販が昨年来高値、18年5月期第2四半期単体業績予想を上方修正

1月9日(火)16時37分配信 モーニングスター

現在値
東武住販 1,628 +20
 東武住販 <3297> が続急伸、一時121円高の1578円まで買われ、17年12月12日の昨年来高値1557円を更新した。5日引け後、18年5月期第2四半期(17年6-11月)単体業績予想を上方修正した。

 業績予想は、売上高を31億4300万円から35億円(前年同期比14.2%増)へ、営業利益は2億9100万円から3億3900万円(同8.7%増)に引き上げた。主力の自社不動産売買事業の売上高が堅調に伸長している。

 9日終値は前週末比102円高の1559円。

提供:モーニングスター社

最終更新:1月9日(火)16時37分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

YJFX 32000円キャッシュバック キャンペーン

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン