ここから本文です

NY株見通し-軟調か アラバマ上院補選での民主党勝利の影響やFOMC結果公表に注目

12月13日(水)21時30分配信 トレーダーズ・ウェブ

 今晩のNY市場は軟調な展開か。保守王国アラバマ州の上院補選で共和党候補が敗れたことで、政策運営への懸念の高まりが嫌気されそうだ。このほか、取引時間前にはFOMC結果公表、イエレンFRB議長会見、米11月消費者物価指数など、注目のイベントが目白押し。FOMCでは0.25%の利上げが確実視されているが、すでに相場に織り込み済みとみられ、注目はFRBの経済見通しやFOMCメンバーの金利予想、最後となるイエレンFRB議長の会見となる。また、米週間原油在庫を受けた原油相場の動向にも注意が必要か。
 企業決算は寄り前にプログレッシブ・コープなどが発表予定。
山下

最終更新:12月13日(水)21時30分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

外資系動向やIPO情報でおなじみの 『トレーダーズ・ウェブ』 には、旬の銘柄がわかる「話題の銘柄」や、反転シグナルが出た銘柄をスクリーニングした「初動銘柄」など、注目情報が盛りだくさん!

このカテゴリの前後のニュース

YJFX投信口座開設キャンペーン

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン